ながい|祭り

祭 祭

黒獅子まつり 開催日 五月下旬

千年のながきより伝わる勇壮な舞。

祭

長井市内にある神社の黒獅子が一堂に会し、勇壮な舞を披露する「ながい黒獅子まつり」。市内の目抜き通りと白つつじ公園を会場に舞う姿には、毎年多くの観光客が魅了されます。
 当日は売店や桟敷席も準備されますので、ゆっくり食事をしながら勇壮な舞をご覧になれます。

祭

置賜さくら回廊 見頃 四月中旬〜下旬

ながい年月を刻む古典桜―。

祭

長井には樹齢千年を超える国指定天然記念物の「久保桜」をはじめ、桜の名木が多くあり、毎年春には『置賜さくら回廊』が開催され桜巡りが楽しめます。長井の古典桜を観ようと、県内外から多くの観光客が訪れます。

祭

白つつじまつり 見頃 五月中旬〜下旬

初夏を彩る純白の琉球白つつじ。

祭

6.3haの園内に、約3,000株の白つつじが咲き誇るつつじ公園。「水と緑と花」の公園には、大噴水や松ヶ池とひょうたん池を結ぶせせらぎや子供向けの遊具があり市民と観光客の憩いの場として愛されています。まつり期間中は様々なイベントが行われます。

祭

あやめまつり 見頃 六月下旬〜七月

百万本が咲き誇るあやめ公園。

祭

長井市のシンボルにもなっている「あやめ」。公園には約500種100万本のあやめが鮮やかな彩りを魅せてくれます。
まつり期間中は、釣り大会・ビアガーデン・野だて茶会・夢灯りなど様々なイベントが行われます。期間中はボランティアガイドが園内を無料案内しております。
「長井古種」と呼ばれる長井固有の種が守られている事も特徴のひとつです。

祭

ながい水まつり 開催 八月上旬

最上川発祥の地・水のまち長井

祭

水まつりは、最上川発祥の地である長井で開催される『水』がテーマのイベント。毎年、カヌー体験や魚のつかみ取り、長井ダム特別見学会など、水に親しむ様々な体験やイベントが行われます。夜には最上川花火大会があり、美しい花火が長井の夜空を彩ります。

祭

雪灯り回廊まつり 開催 二月の第一土曜日

雪国ながいを楽しむ―。

祭

雪国ながいの2月は一年で最も寒く雪が多い時期。この時期の雪を楽しむイベントが「雪灯り回廊まつり」です。雪灯篭に灯されたロウソクの柔らかな光が、長井市内を幻想的な世界へと誘います。あったか屋台でホッと一息。市内各地で様々なイベントが開催されます。

祭

前のページへ戻る

やまがた長井観光局
〒993-8691 山形県長井市館町北6番27号
Tel:0238-88-1831/Fax:0238-88-1812