ながい|食

食 食

photo

長井といえば馬肉。馬肉文化が長井に根付いた理由は、草競馬場があったことや、山間の斜面に田畑を作る際に、牛よりも力のある馬が重宝されたことなどがあげられます。
馬肉は低カロリー、低脂肪、低コレステロール、高たんぱく質ととてもヘルシーで、馬肉メンチカツや馬肉ソーセージ、馬肉ラーメンなどもおすすめです。馬肉ラーメンを提供するお店それぞれの個性的な味は、何回も食べたくなる魅力があります。

photo

長井は南北に最上川が流れ、市の西側には朝日・祝瓶などの高山がそびえる自然豊かなまち。そんな朝日山系が育む良質な「水」を使って打った蕎麦は絶品です。長井産のそば粉を使って作られた黒獅子そばもオススメです。

みそ餅

味噌の香ばしい香りと甘さが特長のみそ餅。みそ餅は、ここ長井市を含む山形県置賜地方だけで食べ継がれてきた郷土食です。冬のおやつとしても食べられています。

photo

野菜

長井市では、一般家庭から出る生ゴミを回収し、たい肥に変え農業の土作りに利用する「食と農をつなぐ地域循環システム「レインボープラン」に取り組んでいます。美味しく育てられた安心安全な野菜『レインボー野菜』は、市内の市民直売所「おらんだ市場 菜なポート」などでご購入いただけます。また、長井の四季折々の自然や気候を生かし、一年を通して様々な野菜や果物を栽培しています。

野菜

伝統野菜

花作大根

花作り大根は、円筒形で一般の大根の約1/3の大きさです。長期保存が可能なことから昔から重宝されてきました。身が硬いためパリパリとした独特の歯ざわりがあり、漬物は絶品です。

山形の枝豆の在来種である馬のかみしめは、味が濃く、噛みごたえもたっぷりの枝豆です。枝豆や大豆と同様に調理できます。茹でる際には少し長めに茹でた方が甘みが増します。また、馬のかみしめを利用した食品も開発されています。

行者菜

ギョウジャニンニクとニラを掛けあわせたら、さらに強力な滋養強壮野菜に育ちました。長井は行者菜の作付面積、生産量、生産者数が全国1位。滋養強壮の効果がある硫化アリルがギョウジャニンニクよりも多く、その香りも食欲を誘います。

長井の地酒

朝日山系からの恵みの水と米どころ山形。この地域ならではの風土を生かした酒造り―。
市内には3つの蔵元があり、それぞれに味わい深い酒があります。
旅の思い出に、お土産にも喜ばれています。

前のページへ戻る

やまがた長井観光局
〒993-8691 山形県長井市館町北6番27号
Tel:0238-88-1831/Fax:0238-88-1812