やまがたアルカディア観光局

やまがたアルカディア観光局

  • GO STORY

    たいそう暑かったが、快い夏の日であった。
    会津の雪の連峰も、日光に輝いていると、冷たくは見えなかった。
    米沢平野は、南に繁栄する米沢の町があり、北には湯治客の多い温泉場の赤湯があり、まったくエデンの園である。
    「鋤で耕したというより鉛筆で描いたように」美しい。
    米、綿、とうもろこし、煙草、麻、藍、大豆、茄子(ナス)、くるみ、水瓜、きゅうり、
    柿、杏、ざくろを豊富に栽培している。実り豊かに微笑する大地であり、
    アジアのアルカディア(桃源郷)である。
    自力で栄えるこの豊沃な大地は、すべて、それを耕作している人々の所有するところのものである。
    彼らは、葡萄、いちじく、ざくろの木の下に住み、圧迫のない自由な暮らしをしている。
    これは圧政に苦しむアジアでは珍しい現象である。

    イザベラ・バード『日本奥地紀行』(高梨健吉訳)平凡社ライブラリーより

    該当するプランはありませんでした

旅を選ぼう

やまがたアルカディア観光局
〒993-0003 山形県長井市東町2番50号
Tel:0238-88-1831/Fax:0238-88-1812