案内人の記事詳細ページ

夏至の2日後の夕暮れ

今年の夏至(6/21)はあいにくの天候(雨⇒曇)だったが、2日後曇⇒晴ときれいにはれ上がり、夕日を観測することができた。
夏至当日でないのは残念だが、”ほぼ夏至”のサンセットは去年と”ほぼ同じ時刻同じ位置”に沈んでいった。

他の季節と比べてみると予想通りの結論が出るのだが、その証拠となる写真を撮れたということが老人にはうれしいのだ。

A 2017 ”ほぼ夏至” 手前の山は三体山
左の鉄塔はBでは中央、Cでは向かって右。


B 2017春分
Aの右の鉄塔はB、Cでは画面に入らず、向かって右枠外になる。


C 2016冬至 手前の山は飯豊山


冬至から夏至まで移動した角度はおおよそ90度。

嗚呼! 依然「小人は閑居したまま・・・」

2017.06.25:[案内人新着]
偏屈老人
やまがた長井観光局
〒993-0003 山形県長井市東町2番50号
Tel:0238-88-1831/Fax:0238-88-1812