ながい地図 - 記事詳細

祝瓶山

日本三百名山「東北のマッターホルン」

岩陵が発達する非常に急峻な山容をしており、東北のマッターホルンと称される美しい山。標高は1,417 mで、祝瓶山の北稜部が磐梯朝日国立公園の出羽三山・朝日地域に含まれている。新緑の季節と紅葉の季節に、市民登山がおこなわれる。山麓にはブナを主体とする原生林があり、朝日山地の中でも最も貴重な原始的自然風景とされ、一部の斜面の極相林は朝日岳部位市の美林と名高い。


【登山される方へ 重要なお知らせ】 (2021年)

長井市の祝瓶山荘から登る登山道に設置された角楢(かくなら)吊橋の老朽化による通行禁止のため、長井市側から祝瓶山に登ることが出来ません。(祝瓶山荘までは行くことが出来ます)
今年度中の修繕を予定しておりますが、それまでは小国町側からの登山をお願いいたします。

周辺情報
icon食べる
icon買う
icon観る
icon乗る
icon泊まる

長井市観光協会
〒993-0003 山形県長井市東町2番50号
Tel:0238-88-5279/Fax:0238-88-5276