イベント詳細

第32回 ながい黒獅子まつり

獅子奮迅の舞 黒獅子

起源は約1000年前に遡る長井市の神社各所に伝わる伝統神事で、現在市内の40数社の神社に黒獅子舞が伝わっています。獅子頭は神社ごとに異なる面持ちをしているのが特徴で、長井の獅子は丸くとびだし、前後に面長、漆黒の獅子頭は「蛇頭(じゃがしら)」と呼ばれ舞う姿は百足(むかで)獅子とも呼ばれています。獅子頭に波頭を表す大幕をつけ、大人数の舞手が入る「むかで獅子」は躍動的で力強い迫力があり、警護との力比べも見どころです。
5月の下旬には、市内数社の黒獅子が一堂に会し、五穀豊穣、交通安全、家内安全を祈願して市内目抜き通りを、勇壮な獅子の舞いが駆け抜ける「ながい黒獅子まつり」が開催されます。
神社ごとに顔や舞が異なる黒獅子が一堂に会するのは姿はまさに圧巻の一言。

【第32回 ながい黒獅子まつり】
日時:2022年5月21日(土) 17:00〜 (雨天決行)
会場:長井市内目抜き通り・白つつじ公園多目的広場
   
   開幕セレモニー/17:00〜
   黒獅子舞(7社)/17:30 スタート
熊野神社(平山)  → 公園お宮スタート
白山神社(十日町) → 錦屋十字路スタート
八雲神社(九野本) → 菜なポートスタート
津島神社(森)   → 桑島記念館?スタート
五所神社(寺泉)  → 桑島記念館?スタート
總宮神社(宮)   → 長井市役所スタート
白山・皇大神社  → 長井駅スタート
    (小出)

◎マスク着用・手指消毒・検温のご協力をお願いいたします。

◎つつじ公園会場内では入口/出口ゲートを設け、入場者数を確認して実施いたします。

◎会場内及び会場内売店はテイクアウト方式で販売いたします。
 (※会場内には飲食スペースを設置いたします。また、会場内での食べ歩きも禁止しています)

◎桟敷席の席数は半分に制限します。
 (ソーシャルディスタンスを保ち、安全に観覧できるよう配慮しています)
 (桟敷席内での飲食は可能です)

◎マスク会食のご協力をお願いします。

【桟敷席のお求め方法】
受付開始/5月10日(火) 午前10時〜
会場/長井市観光協会(道の駅川のみなと長井)
   ※ソーシャルディスタンスにご協力ください
◯電話受付/午前10時30分〜 TEL 88-5279
※席数に限りがあり、早めの完売が想定されます。あらかじめご了承ください。【定員になり次第終了】

周辺情報
icon食べる
icon買う
icon観る
icon乗る
icon泊まる
長井市観光協会
〒993-0003 山形県長井市東町2番50号
Tel:0238-88-5279/Fax:0238-88-5276